スタッフブログ

ベランダの防水~下地処理編~

みなさんどうも!株式会社山陰カラーズのにしやんです!

本日はですね、前回モルタル壁の塗装をさせていただいたお客様のお家の足場が解体されたということで、最後の作業にお邪魔しました!

今回は防水層のトップコートの施工です。

それでは早速写真を使いながら説明していきますのでぜひ今回もよんでくださいね!

まずは既存の防水を目荒らししていきます!

サンダーを使って表面を軽く研磨します…この時力加減などを誤って削りすぎないようにするのがポイント。

この目荒らしは板金の塗装と少し似たような感じでこの後に上塗りの密着をよくする下塗りを塗るのですがその下塗りをきちんと密着させるために行っております( ー`дー´)キリッ

上の画像が全面目荒らしを施工した防水です!

そして目荒らしが終わって下塗り!っと行きたいところですがその前にサンダーで目荒らしをした際に出たゴミを掃除したのちに洗浄用アセトンを使って全面汚れを除去していきます!

 

防水の場合は下地の処理を適切に行う事がとても重要です。どんな作業にも共通する事ですが下地の処理の仕方で仕上がり、耐久性に大きな違いが出てきます。

 

と、いううわけで本日はここまでです!次回塗装編になりますのでまた次の投稿を楽しみにしてお待ちください(笑)

今回も読んでいただきありがとうございました!また次回お会いしましょう!それでは👋

外壁塗装/屋根塗装のお見積り、ご相談は無料です。

どうぞお気軽にお問合せ下さい!

0120-37-0933

sanin.colours@gmail.com

鳥取県米子市淀江町西原1208-4

株式会社山陰カラーズ(プロタイムズ米子店)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織