スタッフブログ

小物系の塗装のご紹介

みなさん、どうも株式会社山陰カラーズのにしやんです!

今回はですね、いつもはブログに書いたことなかった塗装物の紹介をしていこうと思います!(もうすでに過去の投稿でしてたらすいません😅)

みなさんのおうちの外に必ずと言っていいほどある室外機あるじゃないですか。

その室外機の後ろに壁に沿って管のカバーがしてあると思うんですけども、(たまに剥き出しのものもあります)今回はそちらの塗装の紹介をしていこうと思います!

それでは、いきましょう!

これが室外機の配管カバー(化粧カバー、スリムダクトとも呼ばれる)です!これを塗装していくのですが、このまま塗装をしてしまいますと表面がツルツルしていますのでもちろん塗料が密着しないのでマジックロンで目荒らしをします!

目荒らしがおわったら塗装していきます!

こちらのカバーは当店では基本的には壁に水性の塗料を使用している場合、壁と同色の溶剤塗料を塗らせていただいております!

わざわざ使う塗料を分ける理由なんですけども、室外機の配管カバーはあまり水性塗料と相性が良くなく、劣化が早いため溶剤塗料を使って長持ちするように分けさせていただいております!

ただ、今回のように既製品の状態か、前回の塗装でも溶剤を塗ってある場合にかぎってしまい、すでに前回の塗り替えで水性塗料で塗られてしまっている配管カバーに関しまいしては、なんの水性塗料で塗られているか分からないので溶剤が使えず水性で塗らせていただきます🙇‍♂️

そして、こちらが一度塗り終わった配管カバーになります!

写真でもある程度伝わるのですが、艶が素晴らしいですね☺️(塗った本人)

ですがもちろん一度塗りだけだと耐久性に不安があるので…

きちんと2回塗りしていきます!

僕は、配管塗る時は必ず、ハケだけで塗装するというこだわりがあるんです(笑)

ぶっちゃけ配管はローラーを使ってもハケだけで塗るのとスピードそこまで差がないですし、ハケで綺麗に塗ると鏡面のように仕上がり近くで見た時の綺麗さがハケの方が圧倒的に上だからです!!

そしてこちらが仕上がった配管カバーです!

一回目が塗り終わった写真と比べても一目瞭然で2回塗った配管ほうが艶感がいいですね✨

それに毎回現場ごとに壁の色が違いますのでその都度配管カバーに塗る用の色を調色しているんですよ😏

流石に調色で出せない色はメーカーに頼みますが😅(でも基本的には毎回ちゃんと色作ってます👍)

という感じでいつも壁の塗装が終わった後にこのような小物系も塗装させていただいております!

やはりせっかく塗り替えされるのであれば塗装できるものは全部塗装したほうが気持ちいですもんね😁

はい!というで今回はここまでです!最後まで読んでいただきありがとうございました!また次回お会いしましょう!それでは👋

外壁塗装/屋根塗装のお見積り、ご相談は無料です。

どうぞお気軽にお問合せ下さい!

0120-37-0933

sanin.colours@gmail.com

鳥取県米子市淀江町西原1208-4

株式会社山陰カラーズ(プロタイムズ米子店)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織