スタッフブログ

【断熱塗料と遮熱塗料の違い】

みなさんどうも!株式会社山陰カラーズのにしやんです!

今回は断熱塗料遮熱塗料の違いを解説していこうと思います!

似てるようで実は違うということで早速書いていきます!

 

【断熱塗料と遮熱塗料の違いとは?】 

まず断熱塗料と遮熱塗料の役割を簡単に説明しますと、太陽光による熱を伝わりにくくするのが断熱塗料熱を反射するのが遮熱塗料です!

一見役割が似ているように思えますが、

2つの塗料の大きな違いは冬場の寒さを遮ってくれるかどうかなんです!

 

断熱塗料 

断熱塗料には外からの熱や冷気を室内に伝わりにくくし、室内温度を逃がしにくくする効果があるため、夏場と冬場の空調機器の効率を上がり、節電や光熱費の削減にもつながります!

塗料によっては防音効果や消臭効果を持ったものもありますので、年間通して室内で快適に過ごしたいという方にはとてもおすすめです!

 

遮熱塗料 

一方で遮熱塗料は、冷気を遮る効果がないため冬場の寒さ対策もしたいという方には不向きですが、太陽光による熱を反射し、塗装した箇所の表面温度を下げてくれる効果があるため、熱の伝わりやすい金属屋根や断熱材の入ってないガレージに施工するとより効果が感じやすくなります!

ですので、夏場の暑さ対策を重視している方にはとてもおすすめです!

 

二つの違いをまとめておきましたのでご参考までにどうぞ!

 

  遮熱塗料 断熱塗料
効果 熱を反射し、屋根や外壁の表面温度を下げる。 熱や冷気の侵入を防ぎ、室内の温度を逃がしにくくする。
耐用年数 10~20年 15年~20年
施工費用(㎡あたり) 約2,300~3,500円(屋根)

約2,300~2,800円(外壁)

約3,500~4,000円(屋根)

約2,400~3,800円(外壁)

施工可能箇所 屋根・外壁 屋根・外壁

 

冬の寒さを遮ってくれたり、耐候性などにより若干断熱塗料の方が高くなってしまいますがその分の効果はあります!

どちらを使おうか悩んでる方は当店に気軽に相談だけでも構いませんのでよかったらご連絡ください!

 

はい!と言うことで今回はここまでです!最後まで読んでいただきありがとうございました!また次回お会いしましょう!それでは!👋

 

外壁塗装/屋根塗装のお見積り、ご相談は無料です。

どうぞお気軽にお問合せ下さい!

0120-37-0933

sanin.colours@gmail.com

鳥取県米子市淀江町西原1208-4

株式会社山陰カラーズ(プロタイムズ米子店)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織