スタッフブログ

【面積効果とは】

みなさんどうも!株式会社山陰カラーズのにしやんです!

外壁塗装で同じ色に塗装する方もいれば、外壁の色を変えてイメージチェンジをする方もいますよね?

今回は外壁塗装においての色選びの際に大切となる面積効果というものをご紹介していきたいと思います!

それでは早速いきましょう!!

 

面積効果とは?

面積効果とは簡単にいうと同じ色でも面積により明るく見えたり、暗く見える現象のことです!

外壁塗装を行ったことがある人の中には、「イメージと違った」「見せてもらった色見本帳と色が違う気がする」という経験をされた方がおられます。

このように希望した色と異なるように感じるのは面積効果が影響しています!

みたことがある方は想像できると思いますが色見本帳などはもちろん実際の外壁とは比較にならないサイズです。

なので、面積の広い外壁に塗装してみると面積効果の影響により、色が違うように感じることがあります。

どういった感じで違うかと言いますと…

・明るい色は面積が大きいほど明るく見える

・暗い色は面積が大きいほど暗く見える

と言うふうに分けられます!

例えば鮮やかなクリーム系の色を塗った場合は明るく(薄く)見え白っぽく感じたり

濃い茶系の色を塗ったらより濃く見え黒っぽく見えてしまうと言うことなんです!

それに加えて天候にもよって晴れている時は塗った直後なんかですと艶ありの塗料であれば反射の関係でより明るくも見え、曇っていたら暗く、濃く見えます!

ですので外壁の色を決める際にはこの面積効果があることを考えていただき、先程の2点をおさえておくことで、イメージと違ったという失敗のリスクを下げることができます!

候補の中の色でどういう風に見えるかよくわからないと言う方は塗り替え業者の方に聞けば丁寧に説明してくださるはずですし、もちろん当店でも説明させていただきますので遠慮なく聞いてみるのがいいと思います!

瀬角綺麗になったのに色がイメージと違ったとできるだけならないよう今回の面積効果は覚えておいた方がいいですね!!

 

はい!と言うことで今回はここまでです!最後まで読んでいただきありがとうございました!また次回お会いしましょう!それでは!👋

 

 

外壁塗装/屋根塗装のお見積り、ご相談は無料です。

どうぞお気軽にお問合せ下さい!

0120-37-0933

sanin.colours@gmail.com

鳥取県米子市淀江町西原1208-4

株式会社山陰カラーズ(プロタイムズ米子店)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織